facebook 浜口クリニック公式LINE

06-6371-2136 繁体 簡体

巻き爪矯正

仕事の都合などで陥入爪手術ができない方、すぐに痛みをとりたい方は『巻き爪矯正』をお薦めします。

治療法は変形した爪に「形状記憶合金」や「超弾性ワイヤー」を取り付け、爪の形を矯正します。

浜口院長から巻き爪矯正について

形状記憶合金は、熱を加えると元の形に戻る性質を持っており、その性質を利用して、爪の表面に貼りつけ、毎日ドライヤーで熱を加えることで爪の湾曲を矯正していく方法です。爪が伸びていなくても可能です。
超弾性ワイヤーは、弾性が非常に強く、曲げてもすぐに元に戻る性質を持っています。それを利用して変形した爪に穴をあけ、そこにワイヤーを通します。ワイヤーが真っすぐに戻ろうとすることで爪の変形を矯正していく方法です。ワイヤーを通すため、爪の先端が十分に伸びていないと治療できません。



初診料7,000円(税抜)
再診料2,000円(税抜)
処置/1趾1,000円(税抜)
ワイヤー/1本4,000円(税抜)
形状記憶合金プレート/1本9,800円(税抜)
※診察は保険適用ですので保険証をご持参ください。