Medical Blog facebook 浜口クリニック公式LINE

06-6371-2136 繁体 簡体

インティマレーザーによる いびき治療 ナイトレーズNightlase

インティマレーザーを口の中の軟口蓋や口蓋垂に照射し、
緩んだ組織を引き締めることで、いびきと睡眠時無呼吸を改善します。
患者に優しい穏やかな治療で簡単に睡眠の質の向上が得られます。
欧米では先行して治療が行われて画期的な治療と評価されています。
図解

通常3週間間隔で3回治療を行います。インティマレーザーはエルビウムヤグレーザーの1種でこのレーザーを照射すると、照射された粘膜面は表面がはがれることなく、熱により縮みが生じその結果引き締まります。この作用を繰り返すことによりコラーゲンの増殖が起こり、引き締まった状態で固定され作用が持続します。効果は通常1年程度持続します。効果が弱まれば繰り返し治療を行うことができます。

麻酔も不要で以前のレーザー治療のように組織を切り取ることも行いません。 1回の治療時間は30分程度、チクチクとした刺激感のみで痛みもなく、術直後より飲食も可能です。
治療された方の多くは、ナイトレーズによる結果に満足し、快適生活を送られています。

浜口院長自らが、ナイトレーズを体験している動画です。

いびきの原因は?

いびきには音の高さ・大きさ・連続性など個人差や、
同じ人でも疲れや、その日によって違ってきます。
でも、いびきの原因が、空気の通り道が狭くなって発
生していることに変わりはありません。
図解

いびきの種類

いびきには幾つか種類があります。

1:単純いびき症
ごく一般的に呼ばれているいびきです。だれでも必ず経験する事があり、決して病気ではありません。しかし自分で症状を確認できるわけではないので、いびきが「睡眠時無呼吸症候群」なのか、「単純いびき症」なのか分かりません。また、日常生活に影響を及ぼすことにもなりかねません。まず同室のパートナーに迷惑がかかりますし、ご自身も深い睡眠が得られず、疲れが取れにくくなり、その結果昼間の起きている時間も能率が低下してきます。
病気ではないとは言っても慢性化すると、それが原因でさまざまな病気や疾患に繋がることもあります。
2:睡眠時無呼吸症候群(SAS)
睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる病気です。上気道が何らかの原因で狭くなったり、閉塞する為に、睡眠中 に呼吸が止まったり、その症状が繰り返されたりします。呼吸が断続的に停止する事から、血液と脳内の酸素量 が減少して二酸化炭素量が増加し、様々な症状を引き起こすリスクがあります。

等があります。

料金 インティマレーザーによるいびき治療 ナイトレーズ

※税別価格です。

通常料金 1回8万円3回セット20万円
導入記念価格1回6万円3回セット16万円

インティマレーザーによるいびき治療(ナイトレーズ)のQ&A

レーザーは痛いですか。
痛みはありませんが、チクチクした感じがします。また熱さを感じる方もいますが、ゆっくり照射することで、ほとんどの方は麻酔スプレーなしで照射が完了します。
どのような人でも効果がありますか?
高度な肥満や、重症の睡眠時無呼吸症候群の人は完全にいびきを無くすことはできません。無呼吸を伴わない通常のいびきか、軽度の無呼吸を伴う方はかなり症状が改善します。
照射後いつぐらいから効果が出ますか?
通常は数日以内に効果が現れます。同室のパートナーの方から改善を指摘されたり、睡眠が深くなりスッキリした感じがします。スマートフォンのいびき解析アプリなどを使用して改善がわかる場合もあります。
効果はどの程度持続しますか?
3週間間隔で3回程度治療を受けることで、1年程度持続する見込みです。効果が弱くなってきた時も、再び照射することができます。
食事や会話に影響はありませんか?
以前よりいびきのレーザー治療は行われていましたが、麻酔注射をして軟口蓋の一部をレーザーメスで切り取る手術でした。術後のダウンタイム、痛み、出血を伴いました。このナイトレーズは全く違うレーザー治療です。麻酔注射不要、組織を切らない、ダウンタイムもなく、出血もしません。術直後より食事、会話に制限はありません。