形成外科 皮膚科(健康保険取扱) 美容外科 美容皮膚科 浜口クリニック梅田 大阪駅から徒歩1分

Medical Blogfacebook浜口クリニック公式LINE 繁体簡体

06-6371-2136お電話での受付時間 10:00〜19:00
土曜日は18:00、祝日は17:00まで

サイト内検索

ご予約ご予約 メール相談ご相談

  • 目的・症状で探す/ニキビ

にきび

そのタイプによって、その症状によって、患者様の希望も加味して、ニキビを治すという治療行為を、どれだけ緻密に、どこまで安全かつ的確に行なうか…これが浜口クリニックの治療コンセプト。お一人お一人それぞれのトラブルに対して、そのそれぞれにベストな治療法があります。浜口クリニックでは"あなたにとっての最善"を提案させていただきたいと考えています。

ニキビというのは毛穴に皮脂がつまった状態から始まりますが、ニキビの病状がひどくなるにつれて色が変わります。毛穴が閉じており、皮膚の一部が少し盛り上がり白く見える状態のニキビは、「白ニキビ」と呼ばれる初期段階のにきび。 黒く見えるニキビは、白ニキビによって閉じられていた毛穴の先端が開き、空気に触れて酸化した皮脂などが黒ずんだもの。鼻の頭や頬の毛穴にできやすいニキビですが、この段階では、まだ毛穴の中で炎症が起こっているわけではないので、早期対策を行えば「にきび痕」となる心配はそれほどありません。

そして、さらに進んだ段階が「赤にきび」。黒ニキビや白ニキビから状態が悪化せず、もとの肌の状態へ治ればよいのですが、そのままにしておくと大抵は「赤ニキビ」へと進行してしまいます。 赤いニキビは、皮脂の詰まった皮膚腺や毛包が炎症を起こし腫れあがったもの。皮脂が腐敗し、周辺組織を刺激し、赤く盛り上がった状態になっています。怖いことに、炎症は真皮の組織まで到達して破壊するのです。この赤ニキビの状態を放置しておくと化膿し、皮膚にクレーターのような凸凹状態を引き起こしてしまい、色素沈着やにきび痕を残す可能性が高くなります。黄色いニキビは、赤ニキビがさらに悪化して化膿したもの。「膿にきび」とも呼ばれるニキビです。

引用元:浜口クリニックのニキビでお悩みの方の情報サイト
ご予約ご予約 メール相談メール相談

大阪梅田 浜口クリニックへのアクセス[ヨドバシ梅田向かい]06-6371-2136

お電話での受付時間 10:00〜19:00土曜日は18:00、祝日は17:00まで