形成外科 皮膚科(健康保険取扱) 美容外科 美容皮膚科 浜口クリニック梅田 大阪駅から徒歩1分

06-6371-2136お電話の受付時間 10:00〜19:00
土曜日は18:00まで

Medical Blogfacebook浜口クリニック公式LINE 繁体簡体

ご予約ご予約 Web相談相談室

  • エイジングケア/フェイスリフト

image

エイジングケアフェイスリフト

フェイスリフトは、シワやたるみを取るために皮膚の下にある「筋膜」を引っ張り上げる手術です。

例えば、頬の下の筋膜を処置すれば、頬周辺を中心に"顔の下半分のシワ"が取れます。こめかみ部分を処置すれば、目の周りなど"顔の上半分のシワ"が改善されます。フェイスリフトの方法には、部分的に行なう「ミニリフト」と広い範囲に行われる「トータルフェイスリフト」があります。

浜口院長からフェイスリフトについて

以前のフェイスリフトは出血や腫れがひどく、特にトータルフェイスリフトでは合併症を発症することもありました。現在は手術法が進歩し、メスを入れる部分もどんどん狭くなっていますが、当院では負担が軽く、より安全性の高い『ミニリフト+脂肪吸引』の組み合わせをお勧めしています。これは、ミニリフトでは操作の届かない顔の中央部や首周りのたるみなどを脂肪吸引で補うものです。

*フェイスリフトの注意点

稀に体質によってフェイスリフト手術のリスクや副作用に、術後の腫れがあります。切開した周囲だけが腫れ、頬のたるみ取りであれば耳の周囲が腫れるのですが、髪の毛を下ろしてしまえば腫れはあまり目立ちません。耳の周囲や髪の生え際の腫れは1週間ほどで大部分が引きます。
稀に体質によって一時的に傷跡が赤く盛り上がったりすることもあります。個人差はありますが、通常、手術後3ヶ月くらいが症状のピークで、その後は3ヶ月から1年くらいかけて赤みや盛り上がりが引いていき、白く平らな目立たない傷跡になっていきます。
また、フェイスリフトのリスクに手術後の血腫があります。血腫が生じる場合、手術後に血管収縮剤の効果がなくなってくる3〜4時間後くらいに生じることがありますが、血圧が上がることなどによっても生じる可能性があります。そのため、手術当日から翌日にかけてはなるべく安静を保つことが重要です。

料金例
ミニリフト
頬 下顎 頚部
550,000円(税込)
ミニリフト
こめかみ
330,000円(税込)
ミニリフト
脂肪吸引追加料
110,000円(税込)
トータルフェイスリフト880,000円(税込)
ご予約ご予約 WEB相談Web相談

メール相談メールでのご相談はこちら

大阪梅田 浜口クリニックへのアクセス[ヨドバシ梅田向かい]06-6371-2136

お電話での受付時間 10:00〜19:00土曜日は18:00まで

AED(自動体外式除細動器)AED(自動体外式除細動器)設置