Medical Blog facebook 浜口クリニック公式LINE

06-6371-2136 繁体 簡体

自分の血液で自分の肌を修復するセルリバイブがさらに進化!
今、最も注目を集めるエイジングケアのための再生医療です。
CellRevive セルリバイブジータ

「血小板」には体内の壊れた細胞を修復する働きがあり、さらに血小板に含まれる成長因子が細胞を活性化し若々しい細胞を蘇らせます。また、「白血球」には老化によって劣化・変質した細胞を排除しようとする免疫作用があります。これらのすぐれた血液機能に着目し、数年前に開発されたのが『PRP注入療法』や『W−PRP注入療法』と呼ばれる皮膚の再生医療。採血されたご自身の血液から遠心分離して抽出した濃縮血小板を患部に注入し、「シワ」「たるみ」などを改善するものです。

セルリバイブジータは従来のW−PRP注入療法(セルリバイブ)に繊維芽細胞成長因子「bFGF」を添加することによって再生治癒効果を飛躍的に高め、これまでは改善が難しかった深いほうれい線・目の下のクマ・ニキビ跡・頬脂肪の減少などの治療も可能にしました。効果の持続時間も大幅に向上させ、コストパフォーマンスの高い施術としても期待を集める最新の老化細胞修復メソッドです。

浜口院長から「セルリバイブジータ」について

施術の手順は @ご自身の血液を20〜60cc採取 A血液を遠心分離し血小板の濃縮部分を抽出 BbFGFを加えた調整血小板血漿を患部に注入
所要時間は治療箇所と範囲によって異なりますが、約30分〜60分。副作用のほとんどない安全性の高い療法です。痛み・赤みがあっても数時間から数日で改善します。まれに皮下出血斑が出る場合がありますが、症状は軽微で数日で改善されます。

料金例1キット(顔:1〜2ヶ所)230,000円(税抜)
2キット(顔:2〜3ヶ所)420,000円(税抜)
3キット(顔全体)600,000円(税抜)
※商品名は「セルフィル」。アメリカFDA、ヨーロッパCEで認可された正式キットです。

線維芽細胞と、線維芽細胞成長因子(FGF)

線維芽細胞は皮膚に弾力を与えるコラーゲンとエラスチン、潤いを保つヒアルロン酸を作り出す細胞。この線維芽細胞が元気だとコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の新陳代謝がスムーズに行なわれ、若々しい肌を保つことができます。

線維芽細胞成長因子(FGF)とは細胞の増殖を促進するタンパク質の総称で、その名の如く、線維芽細胞の細胞分裂を促し、線維芽細胞を増やし活性化する働きをします。

浜口院長から再生医療の再開について

当院では以前からPRPとW−PRPの治療は行なっていましたが、一時中断していました。平成26年11月に『再生医療等の安全性の確保等に関する法律』が施行され、再生医療を行なう医院は「再生医療等提供計画」を厚生労働大臣に届け出しなければならなくなったのがその理由です。国も再生医療の重要性を認め、再生医療技術の向上、医薬品の安全性、医療機器の有効性に関しての厳しい法的基準を設けたということでしょうか。
届出書類作成はかなり煩雑でしたが、4月に届け出を済ませましたので、中断していた多血小板血漿治療を『セルリバイブジータ』として5月から再開します。